2018年度事業2020年度事業

SAI cafe 舞台芸術緊急カンファレンス vol1『THEATRE E9 KYOTOから考える』

最終更新日:2020.08.22 05:57

SAI cafe 舞台芸術緊急カンファレンス vol1『THEATRE E9 KYOTOから考える』

SAI cafe 舞台芸術緊急カンファレンス〜セノグラフィーの視点から考える

【SAI cafe 舞台芸術緊急カンファレンスとは?】
SAI cafeとはNPO法人SAIが主催するトークイベントです。
現在コロナウィルスの影響により舞台芸術の既存のプラットフォームが大きく崩れようとしています。そんな状況をスタッフサイド(セノグラフィー・舞台美術・舞台監督・劇場空間)の視点を軸に「過去を学び、現在を考察し、未来の予測する」そんな場を 設けたいと思っています。 このカンファレンスでは毎回様々なゲストをお呼びしてWithコロナ、Afterコロナを見据えた舞台芸術の新たなプラットフォームを考察していけたらと思っています。

vol1 :『THEATRE E9 KYOTOから考える』

【日時】 8月29日(土) 19:00~21:00
1部_19:00〜20:00 ゲストトーク
(休憩)
2部_20:10〜21:00  質疑応答、フリートーク

【参加方法】 YouTubeライブ 限定公開

【登壇者】
ゲスト:あごうさとし(THEATRE E9 KYOTO芸術監督)
.      蔭山陽太(THEATRE E9 KYOTO支配人)

パネラー:杉山至 (セノグラファー、NPO法人SAI)
進  行:鈴木健介 (セノグラファー、NPO法人SAI)

【料金】無料 ※ドネーション制(投げ銭制)
※申し込み時にドネーションのURLをお送りさせて頂きます。

NPO法人SAIではこれから定期的にセノグラフィーや舞台芸術に関連するカンファレンスやワークショップを企画していきます。
その為の活動資金として大切に使わせて頂きます。我々の活動に応援ご協力頂ければ幸いです。

【申込・問い合わせ】
下記予約フォームより必要事項を記入してください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdLVIB7yk5vrLDI8MlaohUrkd3PK9bOuQhssp7N_aJl_zOcfA/viewform?usp=sf_link

※いただきました個人情報は厳重に管理し本事業運営以外で使用しません。

【主催】NPO法人S.A.I.

NPO法人S.A.Iとは?
S.A.I.(Scenographic Art Institute)は、セノグラフィー (Scenography=一般には舞台美術と訳されるがその本来の意味は広い)というキーワードのもと、舞台芸術に関わるクリエーターの活動を支援しその創作環境を整備、拡張していくだけでなく、日々の生活や社会活動における人々のアクティビティにおいても、セノグラフィー という発想を生かして、アートによる都市・地域再生、活性化を目指してワークショップ等行なっています。

SAI cafe 舞台芸術緊急カンファレンス vol1『THEATRE E9 KYOTOから考える』

会場:オンライン開催:YouTubeライブ 限定公開

期間:8月29日(土)19:00~21:00