2016年度事業2018年度事業

部屋と対話する-ヨコハマ関内編-

最終更新日:2018.12.10 13:36

もし、自分がこの部屋に住むとしたら、どんな風に暮らして ゆくのだろう?ドアをあければ、ヨコハマ。港町から切り取ったあなたの言葉を、 この部屋に刻んでみませんか?

 

 

【日 時】12月15日(土)13:00〜18:00

【会 場】関内 伸光ビル301

【内 容】関内から感じた風景や音を元に、「もし自分がこの部屋に住んだら…」という風にリノベーションのプランや日常の暮らしを妄想し、演劇的パフォーマンスに発展させ、S.A.I.アトリエの未来の姿を探り出します。

【参加費】一般1500 円、学生1000 円(保険料込み)

【対 象】中学生以上

ゲスト: 吉田小夏(青☆組)、 アシスタント:福寿奈央(青☆組)

ファシリテーター:濱崎賢二(舞台美術家)

【定 員】15名

【募集〆切】12月12日

申込・問い合わせ:info.npo.sai@gmail.com

参加希望の方は①氏名②連絡先( メールアドレス) ③所属・学生④イベント名⑤応募動機を明記の上上記アドレス宛にメールをお送りください。

中学生の場合は保護者様のお名前・連絡先もお願いします。またいただきました個人情報は厳重に管理し本ワークショップ運営以外で使用しません。

 

【地図】

会場:伸光ビル301

〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町2丁目10

 

 

 

 

 

 

企画:NPO法人S.A.I.

助成:横浜市地域文化文化サポート事業・ヨコハマ アートサイト2018 助成事業

部屋と対話する-ヨコハマ関内編-

会場:関内 伸光ビル301

期間:12月15日(土)13:00〜18:00