S.A.I.とは

S.A.I.(Senographic Art Institute/セノグラフィック・アート・研究所)は東京都認可のNPO法人(特定非営利活動法人)になりました。
私たちはセノグラフィー*というキーワードのもと、パフォーミング・アート(舞台芸術)に関わるクリエイターの活動を支援しその創作環境を整備、拡張していくだけでなく、日々の生活や、社会生活における人々のアクティビティにおいても
セノグラフィーという発想を生かして、アートによる都市、地域再生、活性化を目指してワークショップ、シンポジウム、創作等の活動をしています。人と環境や都市との様々な次元での関係を新たに捉え直し、 アートが切り拓く豊かな地球環境と社会の在り方を探っていく試みです。
pict-sai

セノグラフィーとは?

一般には舞台美術と訳されるが、本来セノグラフィーが扱う範囲はもっと広い。
意訳としてはScenographyすなわちscene +graphicとは、状況や景の様態・様相を視覚的、図象的に設計、デザイン、創出すること。と訳すことができる。
歴史的には、アートやコミュニケーションを主体とした、あらゆるジャンルに関わりをもち人間活動の多領域にわたっている仕事・発想方法である。
視覚芸術、物作り、空間造形、建築、絵画、彫刻、そして人と人が関わり文化的、芸術的な豊かな日常や、ときめく時間を創出しようとするときそこには常にセノグラフィーの発想がある。